プロファイル

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

放射線観測値

Radiation

福島第一原発
福島第二原発
柏崎刈羽原発
電力館

電力消費量

ホームページをどこからでも更新 WYSIWYGで行こう!

 
ホームページの更新って結構億劫ですよね。
ホームページもクラウドに入れて管理しちゃうって話です。

昔はホームページビルダーでえっちらおっちらページを作って、FTPでアップロードなんてこともありました。

ただ、ホームページビルダーで作るにしても、元のデータが自分のパソコンにしかないと、
自宅や職場のどこか一箇所からでないと更新できませんでしたね。これってせっかくやる気になってるのに、機会損失ですね(笑)

これをDROPBOXを使って解決します。

DROPBOXだと常にデータはクラウド上にあるので、どこかのパソコンに入っているデータを参照しなくても大丈夫です。

自分の使っているPC、MAC、スマートフォン(iPhone, Android, Windows Mobile, )にDROPBOXをインストールしておけば、どこからでもデータが取り出せて更新できます。

データの一元性を保つためにもホームページのデータはDROPBOXに入れておくと非常に便利です。

もちろん最後はデータをウェブサイトにFTPするのを忘れてはいけませんが(笑)

また、写真なども一緒に入れておくと、ページの写真を入替えるとき選ぶのに困らないですみます。

ちなみに私はDROPBOXにホームページデータを入れて更新します。これだと、オフィスでも自宅でも同じデータを使って、気が向いたときに、必要なときにホームページ更新が可能です。

こんな使い方は如何ですか????

DROPBOXのダウンロードはこちらからどうぞ!

なぐも


コメント
http://ctoblog.cloud-cc.com/?eid=24
拝読させていただきました。
私もビルダー16を使って付属のFTPで更新をしているものです。
クラウドにデータを置いていると便利ですね。実際FTPで直接、DROPBOXの中にあるデータを見に行くことはできるのでしょうか
試してみましたが、自分のコンピュータの中しか見れないようです。どのような方法をとればできるのでしょうか?
教えてください。
  • 新宮吉智
  • 2012/06/03 3:19 PM
こんにちは、南雲です。
ちょっとシチュエーションが分かりずらかったのですが、ご質問の意味はこうでしょうか?

PCのFTPアプリケーションで、PC上にあるDROPBOXフォルダのデータもクラウド上にあるDROPBOXのデータも、サーバへアップロードするためのデータソースとして利用したいということでしょうか?

ということであれば、PCのデータをデータソースとして使うことで十分ではないでしょうか。
PC上のDROPBOXフォルダはクラウドと連動して、PC上で更新すれば、クラウドもほぼ同時にUpdateされるので、同一のものとして考えられますよね。

また、外部からデータを参照したい場合はDropBoxのWeb Consoldeを使えばDownloadもUploadも出来るので、不自由ではないかと思います。

どうしてもFTPが良いと言うことであれば、ご自分のPCにFTPサーバを入れて、DROPBOXフォルダにアクセスするのはいかがですか?

他方、現在DROPBOXのユーザ/開発者フォーラムでDROPBOXのFTPアクセスを要望することが上がっています。そのうちリリースされるかもしれませんね。

DROPBOXのユーザだけども、会社のパソコンにはDROPBOXクライアントがインストール出来なく、FTPだけは許可されている人が声を上げているようです。逆にいうと現時点では、DROPBOX クラウドへのFTPアクセスは出来ないですね。

なぐ
どうもありがとうございました。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック