プロファイル

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

放射線観測値

Radiation

福島第一原発
福島第二原発
柏崎刈羽原発
電力館

電力消費量

iPhoneでGmail(GoogleApps)とプッシュ(PUSH) で連携する方法

 
こんにちは、南雲です。

ついに、iPhone4Sがでましたね。あれはいいですよ、A5のDualCoreCPUが乗っていて、私もAUもSBのも試しましたが、何れもiPhone4より圧倒的にはやいです 。

ちなみに噂されていた、iPhone5はLTE対応がされた時に発売のようです 。
これも噂ですが、LTE搭載されるとだいぶ形状が変わるようです。

噂ですが(笑)

さて今日は先日twitterでも紹介しましたが、iPhone+ExchangeメールではおなじみにActiveSync。要は、メールサーバが勝手にiPhoneに新着通知をしてくれる方法です。

通常のGMAILの設定だと、iPhoneから意図的にアクセスしてデータを取得しないといけないのですが、ActiveSyncを設定しておくとこの煩わしさがいりません。

わざわざ弊社で紹介するのは、弊社で行っているGoogle Apps移行(メールの移行)をして、このActive Sync設定をしていただくと、スマートフォンがさらに活用できるわけです 。

ってなわけで早速設定してみましょう。


1. トップ画面から「設定」をタップして選択


2. 「メール/連絡先/カレンダー」を開く

3. 「アカウントを追加」を開く

4. 「Microsoft Exchange」を選択

5. 「メール」にgmailアドレスもしくはGoogleAppsのメールアドレスを入れる、「ドメイン」の部分は空白のまま、「パスワード」を入れる、次へ」をタップ


6. サーバという項目現れるので「m.google.com」と入力。ここでもドメインは空白でOK。次へを押す


7.同期するサービスを選ぶ。※注意「連絡先」をONにすると、iPhoneに入っている連絡先が上書きされてしまう。OFFでOKです。
基本はメールだけでOKです。カレンダーも同期設定すると、GoogleAppsの自分のカレンダーが同期されます。これもとても便利!!!


これで完成です

如何ですか?簡単でしょ。逆にそれだけかよっ!と突っ込み入りそうですが、そうです。これだけです。

是非、皆さんもお試しください。

なぐ


この記事のトラックバックURL
トラックバック